鍵屋情報ナビ HOME > カテゴリー [カギの疑問 ]





ホームセンターで鍵が作れないと断られた

ホームセンターや、大きなショッピングセンタ内で見かける合鍵作成のお店で、「あなたの鍵は作成することが出来ません!」って断られたというお話を伺うことがあります。どうしてこういったことが起こるのでしょうか・・・?

今回はこの質問に、
鍵屋クラシトキー担当:山下がご回答させていただきます

通常、鍵のイメージというと、ギザギザの山と谷があるタイプだと思います
普通の鍵のイメージ画像

この山と谷の高さや深さがそれぞれ異なって、鍵という性能を発揮しますが、たとえば、金属でなくこれが紙で出来ているとすれば、ハサミで切って作れますよね!ホームセンター等では、金属を今ある鍵の形と同じように切る機械をもっていると思ってください。見本の鍵を見ながら、同じように切るだけなので操作方法さえ分かれば誰でも扱えます

では、ホームセンター等で断られてしまったという鍵を見てみましょう!

■トヨタ車でよく利用されているタイプ
(最近のトヨタ車の鍵の特徴は、内溝キータイプが主流)
トヨタ車の鍵見本 

■ホンダ車でよく利用されているタイプ
(最近のホンダ車の鍵の特徴は、外溝キータイプが主流)
ホンダ車の鍵見本

違いにお気づきいただけますでしょうか? 立体感がありますよね!先ほどの例えを使いますと、たとえ紙であってもハサミで切るのは・・・ちょっと難しいですよね

他にも、BMWやジャガーなどの高級車となると、まず不可能といわざるを得ません
BMWの鍵見本 ジャガーの鍵見本

「あなたの鍵は作成することが出来ません!」って断られたお客様、そのカギがもし金属でなく、紙で出来ていた場合、「ハサミ」で簡単に切れますか?今回はまだ1回目なので、簡単な部分だけを抜粋してご案内しておりますが、最近の車の鍵には、ただ単にドアを開けたりエンジンを始動したりする機能だけでなく、イモビライザーという電子的な自動車盗難防止システムも含まれています。ホームセンター等で対応できないという理由はそれらが複合的に影響した回答となります

・・・思わずこれで今回の記事は締めくくってしまいそうでしたが、イモビライザーについての詳細な説明は次回行うといたしまして、「今現在、断られて困っている!」人へのアドバイスを忘れるところでした!

先ほどは、トヨタ車やホンダ車・BMWにジャガーの見本を見せましたが、他にも自動車メーカは様々ありますので、やはり色々と特色のある鍵があります
様々な鍵見本


これら全て、クラシトキーの作業員は作製出来ます!
元々の見本となる鍵すら無いっ!!お任せください、その場で作製出来ます
作業風景 鍵をお渡しするイメージ画像

以下は、作業終了時にお客様の許可をいただき撮影した作業例の一部になります

上段:トヨタ車 日産車 下段:BMW マツダ車
トヨタの作業完了画像ニッサンの作業完了画像

BMWの作業完了画像マツダの作業完了画像

車の鍵 バイクの鍵 鍵に関するトラブルなら、鍵屋クラシトキーに全てお任せ下さい!!

  >>>次回は 「イモビライザーについて」 を解説させていただきます<<<


フリーダイヤルでの、
お問い合わせやご用命はお近くのクラシトキーまでお気軽にご相談ください






より詳しい情報がお知りになりたい場合は、下記バナーから鍵屋クラシトキー公式HPへお越しください

当社クラシトキーHPのトップページに移動
カギの疑問 | TB(-) | CM(-)

イモビライザーって、なに?

ホームセンターや街の小さな鍵屋さんで、この車の鍵はイモビライザーを搭載しているので、「合鍵は出来てもエンジンを掛けることが出来ません!」って断られたというお話を伺うことがあります。どうしてこういったことが起こるのでしょうか・・・?

今回はこの質問に、
鍵屋クラシトキー担当:山下がご回答させていただきます

車の鍵なのに、エンジンを掛けることが出来ない。では、鍵を何に使うのか!ドアを開ける為?閉めるため?まさか、キーホルダーをつける為・・・?

元々鍵の仕組みは、ギザギザの形を変えてあることにより、「ロックしたり、解錠を行います」。しかし冷静に考えると、鍵のギザギザの形を変えるだけでは、防犯上危ないとは思いませんか・・? これは日本に限らず世界中で同様の悩みを抱えており、遡ること25年前:1990年頃から、これではセキュリティ上問題がある!という事を、世界中の「鍵に詳しいと思われる偉い人たち」が真剣に考え始めました。

そこで、話がまとまったのが、
ギザギザの形で、凸凹を照合したうえで、更に、暗号を言い合おう!という仕組みです

① 凸凹が合わないと鍵が回らない 
② あらかじめ鍵と鍵穴で打ち合わせていた暗号を言い合わないとエンジンが掛からない

いわゆる、2重ロックをかけることにより、自動車盗難防止システムを形成しております

イモビライザーの2重ロックの仕組み


この自動車盗難防止システムを
どこかの洒落た人が、「イモビライザー(Immobilizer)」と名付けたんだと思います・・・たぶん

キーから出される暗号は、その組み合わせは数百万以上と言われており、ヨーロッパ諸国では最も効果がある自動車盗難防止システムと称賛の声があがったばかりか、1995年以降はイモビライザーの装着が法的に義務づけられる程の急速な普及が行われました。しかし、残念ながらその頃の日本では、一部の高級車のみと、時代に大幅に乗り遅れています。しか~し!時代は今や、2015年!高級車は当然として、乗用車・商用車・軽自動車・私のマイカー、全てにほぼ対応しています。

新規に生産されるほぼ全ての車種に、イモビライザーが搭載されていますので、最近購入した車であれば迷うこともないとは思いますが、問題となるのは、長年大切に使用している愛車や、中古車で購入した車両では、ご自身が普段運転をされている車であったとしても、イモビライザーが装着されているかどうかが分からないと思います。(形状が異なるわけではないため、イモビライザー対応の鍵であっても、見た目だけでは通常の鍵と見分けが付きません)

2010年に「一般社団法人 日本自動車工業会」さまが発表を行っている「各車種におけるイモビライザー対応時期」を確認すれば、製造年月からイモビライザの搭載と非搭載の判別を行うことが可能ですが・・・なんだか面倒ですよね

そこで目印となるのがこの写真!
左側:運転席の窓や周辺  右側:メーター周りにインジケーターランプ(鍵が刺さっていないと点滅・点灯)
イモビライザーのランプ点灯例

各車種により少しデザインが異なりますが、おおむねこんな感じの「セキュリティがあります」という事を全面アピールした形となっております。(駐車している車の中をのぞくと、何か点滅しているようなものがあれば、それがイモビマークです)

もはや、単なる鍵も「小さなコンピューターと同様の動きをする」といっても過言ではありません。「合鍵500円で作成します!」といったホームセンターや街の小さな鍵屋さんに、この小さなコンピュータまで扱って欲しいと望むのは、それは土台到底無理な話になってしまいます

ところで、当社クラシトキーで「イモビライザー対応の合鍵」は作れるのでしょうか・・?

これら全て、当社クラシトキーの作業員で、作製出来ます!
元々の見本となる鍵すら無いっ!!お任せください、その場で作製出来ます
作業風景 鍵をお渡しするイメージ画像

以下は、作業終了時にお客様の許可をいただき撮影した作業例の一部になります

上段:トヨタ車 日産車 下段:マツダ車 ダイハツ車
トヨタ車の作業完了画像ニッサン車の作業完了画像

マツダ車の作業完了画像ダイハツ車の作業完了画像

車の鍵 バイクの鍵 鍵に関するトラブルなら、鍵屋クラシトキーに全てお任せ下さい!!



フリーダイヤルでの、
お問い合わせやご用命はお近くのクラシトキーまでお気軽にご相談ください






より詳しい情報がお知りになりたい場合は、下記バナーから鍵屋クラシトキー公式HPへお越しください

当社クラシトキーHPのトップページに移動
[タグ] イモビライザー
カギの疑問 | TB(-) | CM(-)